疑問解決情報発見サイト

梅雨の正しい意味とは?またいつからいつまで続くもの?

   


梅雨って何?そう子供に聞かれたとき
あなたは答えられますか??

雨の降る時期だと伝えるのは簡単ですが
実際にどうして梅雨と呼ばれているのでしょうか。

 
その意味や梅雨の時期はいつからいつまで続くのか
分かりやすくまとめてみましたので
ぜひ参考にしてみてください!


 

スポンサードリンク



 

梅雨とは?


 
梅雨とは、”つゆ
もしくは”ばいう”と呼ばれています。

そしてなぜ梅雨と呼ばれているのかと言うと、
ちょうど梅の実が熟す時期に雨がよく降る時期なので
梅雨と呼ばれるようになりました。


元々は、中国からきた言葉とされています。

他には、梅の実が熟して潰れる時に
雨が降るという意味で”つぶれる”を意味する
潰ゆから梅雨と呼ばれるようになったとも言われています。

 

梅雨入りとは?


 
梅雨入りとは梅雨に入ったことになりますが、
実はこの梅雨入りはハッキリと定義されたものはありません。

 
では、どのように梅雨入りとしているのかと言いますと

雨や曇りの日が一週間以上続くと予報された場合
雨や曇りの日が一週間以上続いた場合
梅雨をもたらす梅雨前線が到達した場合


などで、梅雨入りを判断されています。


 
その為、天気予報などではハッキリと
○○日から梅雨入りしますとは言いません。

その為、よく聞くのは、
○○日から梅雨入りしましたという発表です。


 
そして同じようにして、
梅雨明けも明確な定義がありません。

 
その為、梅雨明けの発表も同じように

晴れの日が1週間以上続くと予報された場合
晴れの日が1週間以上続いた場合
梅雨前線がその地域を南下していき
戻ってこなくなった場合に梅雨明けと発表されるです。


 

つゆはいつからいつまで続くのか


 
梅雨はいつからいつまで続くのでしょうか。
例年のデータを参考にできます。

 
地域によって変わってきますが、
大体毎年、沖縄では5月頃~で、
他の地域では6月の頭頃から梅雨入りします。


梅雨明けに関しては、
沖縄では6月の後半頃~で、
他の地域では7月の後半頃になっています。


 
また、北海道に関しましては
梅雨というものがありません。

なぜ北海道に梅雨がないのかといいますと、
梅雨前線が北海道まで到達する頃には
すっかり勢いが弱まっているからなんです。

 
雨が苦手な人にとっては、
北海道が合うかもしれませんね!

 

まとめ


 
梅雨の正しい意味とは?
またいつからいつまで続くものなのか
まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。


 
これで子供に聞かれたときでも
簡単に説明することができますね!


スポンサードリンク

 - 天候 ,

  関連記事

12c0c340090bb7ef839f40f870fe4999_s
梅雨と梅の関係、そして読み方の謎

6月になると雨が多くなってきて、 洗濯物も干せないし、 湿気は多くカビは生えてき …

a0001_015795_m
梅雨時期には食中毒に気を付ける

健康に過ごすためには、 食事も気を付けるようにしなくてはなりません。 一日三食の …

470617
梅雨の時期こそ注意したい、熱中症

熱中症は、気温の上昇に 体の体温調節機能や発汗機能が追いつかず、 体温が異常に上 …