疑問解決情報発見サイト

梅雨時期には食中毒に気を付ける

   


健康に過ごすためには、
食事も気を付けるようにしなくてはなりません。

一日三食の食事をするようになりますので、
栄養バランスを考えながら食事をしていくことです。


しかし健康に過ごすためには、
栄養バランスだけを考えて食事をするのではなく、
食中毒にも気を付けて食事をしなくてはならないのです。

食中毒はどの時期でも起きるものですが、
特に気を付けておかなくてはならない時期が、
梅雨の時期になります。

梅雨時期には、温度や湿度が上昇するようになりますので、
原因となる菌が繁殖しやすい状況ですので、
特に気を付けておきたい時期
なのです。

しかし、梅雨時期で食中毒のリスクが高い時期だからといっても
食事を作らなくてはなりませんので、防ぐようにしていかなくてはなりません。

スポンサードリンク



食中毒を防ぐためにはどうするべきか?



食中毒を防ぐためにしていかなくてはならないのが、
手洗いの見直しがあります。

食事を作る前には必ず手を洗うようになりますが、
きれいに洗えているでしょうか。

指先だけ洗うのではなく、
指と指の間や手首など細かく丁寧に洗わなくてはなりません。

もちろん爪も短く切っておくことが大前提になります。


そして手をきれいに洗った後には、
清潔なタオルを使用して手をふく
ようにしましょう。

そこで洗濯をされていないようなタオルを使ってしまえば、
せっかくきれいに洗った手に
また細菌がついてしまうことになるかもしれません。

最近は目に見えるものではありませんので、
きれいそうに見えるタオルだったとしても、
たくさんの細菌が含まれている可能性があるのです。


そして手は一度洗えばいいというものではありません。

調理中には何度でも手を洗うようにしたほうがいいでしょう。

肉や魚などを触った後には必ず洗うようにしなくてはなりませんし、
卵なども気を付けたほうがいい食材になります。

調理中にはこまめに手を洗うことを忘れてはなりません



調理器具も清潔にしておくことが大切



梅雨時期に気を付けておかなくてはならないのが、
調理器具も清潔に保っておくということがあります。

まな板などに菌がたまっていれば、
その上で切った食材にも菌がついてしまう
ことになります。

その後にしっかりと火を通すものであればまだいいですが、
火を通さないようなものの場合には、
危険度が高まっていく
でしょう。

まな板などは特に清潔を保つようにして、
しっかりと乾かすようにしておくことです。

普段の調理時から食中毒には気を付けておかなくてはなりませんが、
さらに梅雨時期には気を付けるようにして、家族を守りましょう。

スポンサードリンク

 - 天候 ,

  関連記事

470617
梅雨の時期こそ注意したい、熱中症

熱中症は、気温の上昇に 体の体温調節機能や発汗機能が追いつかず、 体温が異常に上 …

5d73551178a7a4f51cdc770b9a326458_s
梅雨の正しい意味とは?またいつからいつまで続くもの?

梅雨って何?そう子供に聞かれたとき あなたは答えられますか?? 雨の降る時期だと …

12c0c340090bb7ef839f40f870fe4999_s
梅雨と梅の関係、そして読み方の謎

6月になると雨が多くなってきて、 洗濯物も干せないし、 湿気は多くカビは生えてき …