疑問解決情報発見サイト

梅雨で体調を悪化させない掃除のヒント

      2016/06/24


梅雨の季節は、毎年1ヶ月程度訪れますが、
この時対策を行わないと、
体調が悪化する原因になります。

梅雨は雨が良く降ったり振り続ける事で、
湿度が高いまま保たれたり、
室内のあらゆる物が水分を吸収します。

湿った状態の物は、カビが喜ぶ環境を作り上げるので、
梅雨の季節はカビの登場、
そして増加にも注意する事が大切です。


スポンサードリンク


カビが好む環境


カビが好むのは、湿度65%以上の場所に加えて、
人の汚れや埃が積り、空気の流れが悪い場所
になります。

これらの条件がそろうのは、主に普段の掃除の手が届かず、
埃が積りっぱなしになっている家具の裏等
です。

また、人が普段過ごしていない部屋も、
空気が停滞する事でカビが増殖したり、
カビの繁殖を許す密室になります。


梅雨の影響を最小限に抑えたり、
カビの増加を防ぐ掃除のタイミングは、
梅雨入り前とあけた直後が最適です。


梅雨入りは、厳密には地域によって違いますが、
どの場所でも涼しい時期なので、
集中的に掃除を行う事がおすすめです。

掃除をする主な場所は、埃が積もる床だけではなく、
照明や家具の天井部分を含め、
日頃動かさない家具の裏も対象に入ります。


梅雨入り前に済ませておきたいお手入れ



意外に見落としがちなのは、
積みっぱなしになっている本や、
暫く出し入れしていない本棚
です。

非常に薄く積もる埃でも、
カビにとっては十分な栄養源なので、
梅雨が始まる前に、徹底的に取り除く必要があります。



重たい家具の隙間は、
掃除をする上で面倒な場所ですが、
こういった部分にこそ、見えないカビは潜んでいます。

雨の日に少しずつ数を増やし、
乾燥した後一気に花が開き、
風や空気の衝撃を受けて他の場所に広がります。

窓を開けて埃を払い、
風を入れ替えるだけでもカビは減少するので、
是非梅雨入り前に済ませておきたいお手入れです。


洗濯物を部屋干しする際のポイント



雨が降る間は、洗濯物を室内に部屋干しする事は難しく、
室内に洗濯物が溢れると、
閉めきった部屋は急激に湿度が高まります

洗濯乾燥機は、雨の日の理想的な乾燥方法ですが、
やむを得ず部屋干しをするなら、
洗濯物と除湿機を一室に押し込めて
乾燥する事がポイント
になります。

ただ、除湿機で早く乾かしたとしても、
洗濯物からカビが増殖したり、
臭いの発生源になる事があります



日常的に見ない部分も綺麗にしておこう


もう一つの見落としを防ぎたい部分は、
洗濯機の洗濯槽で、カビ取りクリーナーを使い、
洗濯槽裏の汚れを落とすやり方が効果を発揮
します。

日常的に見ない部分も綺麗に、早い段階で対策を行っておくと、
雨が降っても安心して過ごせる環境になります

スポンサードリンク

 - 掃除, 梅雨 ,

  関連記事

12c0c340090bb7ef839f40f870fe4999_s
梅雨と梅の関係、そして読み方の謎

6月になると雨が多くなってきて、 洗濯物も干せないし、 湿気は多くカビは生えてき …

spray_can
防水スプレーと撥水スプレーの違いは何?

こんなこと、別に気にしないでもいいじゃん というかもしれません。 しかし、そうで …

470617
梅雨の時期こそ注意したい、熱中症

熱中症は、気温の上昇に 体の体温調節機能や発汗機能が追いつかず、 体温が異常に上 …

ac515bbc207e884f46becd921bd5d405_s
梅雨のだるさを解消する食べ物

梅雨は雨続きで、 空もどんよりとしているので 憂鬱になりやすい時期です。 湿気も …