疑問解決情報発見サイト

クールビスの季節2016年!その期間の服装は

      2016/07/22

もうそろそろ私達の社会にも
クールビズという認識が定着したようです。

環境庁が地球温暖化、節電対策の一環として
取り組んだのがクールビズです。


段々と、サラリーマンの人たちの
クールビズの認識が高まってきたようです。

更に、クールビズが進化して、
スーパークールビズという名前も登場して来たようです。

みなさんも、衣服で涼しくなるなんて、
なんと素敵な発想だと思っているでしょう。


衣装には、そのような力があるのです。

ただし、私達のサラリーマンーの服なんて、
今まで、暑さ、堅苦しさの象徴ではありませんか。

それでも、我慢して、背広なんて着て、
ネクタイをしめたりしているから、
取引先も同情し、商談がうまくまとまったのかもしれません。


でも、スーパークールビズまでも
すんなり浸透するかも疑問は疑問であり、
やっぱり、
サラリーマンには節度のようなものも必要になって来ます。

どこまで、
サラリーマンーの人たちの軽装化が許されるのでしょうか。


スポンサードリンク



【2016年、クールビズはいつから】


2016年、クールビズは
いつからスタートするのでしょうか。

クールビズの期間はあらかじめ決められており、
5月1日から、9月31日までと決められています。


夏の期間クールビズというのではなくて、
相当猶予のある期間設定にも見えます。

しかし、とにかく、日本は、夏でなくても、
梅雨のシーズンも、初夏もベトベトしていて
非常にウザイ・不快ですよね。

妥当な期間ととらえることができるのではないでしょうか。

一人だけネクタイを外せば、
やっぱりサラリーマンとしてだらけているなど、
違和感もありますが、
全員で一緒にネクタイを外すモチベーションなら、
逆にネクタイって何?という気持ちにもなってしまうのです。

そもそも、ネクタイってなんなのでしょうか。

まるで、よだれかけではありませんか。

【NOジャケット NOネクタイ】


クールビズの基本服装は、
NOジャケット NOネクタイです。


軽装というものの、
全然自由なラフでいいということではありません。

シャツは長袖か、半袖です。

スラックスであり、革靴は履く必要があります。

サラリーマンとして
清潔感と好感度を維持しなければならないですし。


そして、最近では時々、
アロハを着ているサラリーマンなど目撃をしますが、
このような格好は、
スーパークールビズに属するようです。

【まだまだ認知してない人たちも】


しかし、やっぱりまだまだ
クールビズを認知してない人たちもいるので、
用心しなければならない点もあります。

やっぱり、
軽装を悪くイメージする人たちはいるようです。

営業回りをしている人たちなどは特に、
クールビズとは言うものの、
長袖のシャツを着て、ネクタイを着用したりしているようです。


ネクタイはサラリーマンにとって、
全くNOということではなくて
ケースバスケースで、
つけたり、外したりつけたりをしているようです。


今後、クールビズがもっと進化している気配はあるのでしょうか。

あるようで、ないようでという感じですが。

スポンサードリンク

 - 服装 , , ,

  関連記事

027983
春夏のオシャレにストールでどうコーディネートするか

夏にストールなんて 結構おしゃれな人がやる ファッションスタイルです。 みなさん …