疑問解決情報発見サイト

引越しの挨拶とのしについて

      2016/08/08

引越し一つするのに対しても、
いろいろと面倒くさいことがあるようです。

スポンサードリンク


引越しの挨拶の粗品をおくる


みなさんは、引越しをしたとき、
近所へ引越しの挨拶って
していらっしゃるでしょうか。

昔なら、そのようなものは
ごくごく当たり前のマナーだったようです。


しかし、最近では
段々としなくなってしまった人たちも
多いのかもしれません。


それでも、引越ししたら、
挨拶をしっかりするという人たちも未だいるのも事実です。

やっぱり近所のコミュニケーションも、
いざという時、大事と思うことがあるはずです。

結婚して子供さんでもできれば、
いやがおうにも近所の人たちと接していかなければなりません。


引越しをして最初に挨拶をすることって、
未だ結構大事なことであるはずです。


そのとき、みなさんは、
引越しの挨拶のマナーについて知っていらっしゃるでしょうか。


のしって何?


引越しの挨拶の問題で、
よく質問に出るのは、

挨拶の時にもって行く品物につける
のしについてです。


だいたい、最近の人たちは、
のしが何か判らないという人たちが
増えてきているようです。

結婚式の引き出物の包装紙の上に、
巻いてある、名前の書いてあるものです。

のしには、結構古い歴史もあり、
中国の秦の時代より存在していたと言われています。

始皇帝の頃、お祝いの席に、あわびののしたものを、
持参するようになったことがはじまりと言われています。

最初は、のしは紙ではなく、あわびだったのです。

段々と、簡略化されて紙になったようです。
のし紙の、右上にある、のしは、あわびをかたどっています。


のしの意味


そもそも、みなさんはのしというものを、
あらたまった贈り物に対してつけるイメージを
持っている人たちが多くいらっしゃるはずです。

しかし、そのような考え自体が間違いのようです。

のしは、慶事の時に使用されるものなのです。
お葬式の時に、のしをつけないですよね。



ならば引越しはどうなのでしょうか。

ならば引越しはどうかと言えば、
引越しは慶事に近いものだったりします。

引越しののしは、
正しいマナーだと現在されているようです。


新しく引越しをして、新しい人たちと出会い、
私達は、挨拶をして、相手の人たちに
名前をしっかり覚え欲しい気持ちも当然持っているものです。

のしがあれば、
それはビジネス社会の名刺代わりにすることが出来ますし。

よりコミュニケーションを深める
きっかけとすることが出来ますし、
やっぱりのしがあった方がいいのです。


何しろ、私達の現代社会では、
一人暮らしをしている人たちは、
自分の家に表札が出ていない人たちも大変多くいます。

そのまま生活をしていたら、
隣人のことも全然知らず生活できてしまうのです。

セキュリティーの問題で、あえて、
そのようにしているという人たちもいらっしゃるようですが、
何か、薄気味悪いライフスタイルではないでしょうか。

引越し時、挨拶だけでもしっかりしていれば、
きっと何かの時、して良かったと思うことがあるはずです。

スポンサードリンク

 - 引っ越し , ,

  関連記事

450451
テンプレートでも活用できる引っ越しの報告のはがきの作成

長い人生を送っていると、 実に様々な出来事が起きることになります。 その中には引 …

298105
テンプレートでも活用できる引っ越しの報告のはがきの作成

長い人生を送っていると、 実に様々な出来事が起きることになります。 その中には引 …