疑問解決情報発見サイト

登山のときの服装について(ユニクロでもあり)

      2016/09/20

登山初心者の人たちは、そのようなグッズは、
しっかりと登山専門店で購入するべきもの
と考えてしまっているかもしれません。

しっかり衣装を整えれば、
登山初心者という人たちも、
それなりに見えたりするものです。

まずは、身の回りを
しっかり固めましょうというのも判るのです。

しかし、あんまりお金をかけないでも
登山って、充分楽しむことが出来るのではないでしょうか。

お金をかけることは、
やっぱり負担であり、ストレスだと思うのです。


スポンサードリンク



【お金をかけず、登山を楽しむ】


モチベーションは、
お金をあんまりかけない
というのでいいのではないでしょうか。

さすがに大々的な山に登るという時には、
それなり準備というものが必要になるのでしょうけど、
初心者の人たちが登る山程度、
特別な装備って、
それほど意識する必要ないと言いたいのです。


一回切りの登山かもしれませんし。

そのようなとき、ユニクロだって、
有効的に利用することが出来るかもしれませんし。

【登山で用意しなければならないもの】


登山初心者という人たちは、
やっぱり何を用意していいか全然判らないでしょうし、
初心者はおおかた1000m級の山程度よりスタートするのが
ベストと考えることが出来ます。


2000mを超えるような山とそれとは全然違いますし、
2000mを超えるという場合、
登山装備をしっかり意識しなければならないと思うのです。

つまり低山を登るとき、
何を用意しなければならないかということです。

まず、そのような人たちが用意しなければならないものは、
ザックとレインウェアと靴です。

【ザックを用意する】


山を登る人たちが
ガラガラをひいて行くはずはありませんし、
しっかり手が空いている必要があります。

荷物もあるでしょうし、
だから、ザックを利用するのがベストです。

ザックという言い方をしますが、
別にリュックでも構わないです。

ザックの場合、
腰や胸の部分にベルトが付いているところには違いがあり、
荷物がある程度重い場合、
身体に固定することが出来るから、
そのようなものがあった方がいいかもしれません。


しかし、みなさんがこれから登ろうとしているのは、
低山なので、 15L~25Lぐらいの容量程度のものを
意識していただければ良いです。

【レインコート】


山って、私達の日常生活の体験する天気よりも
コロコロ変わるものと思ってください。

だから、いざという時のために、
レインコートのようなものを用意しなければならないのです。

大々的な登山でもありませんし、現在天気なので、
絶対にレインコートは必要ないと思えるシーンでも
必ず持っていくようにしたいものです。

そのとき、
市販の雨合羽、レインコートというのではなくて、
透湿性のある、登山用のものを用意するようにしましょう。


【靴】


そして登山は足が勝負です。

だから、しっかり靴を選択しなければなりません。

初心者にはスニーカーなどの
歩きやすい靴があれば良いです。


【お金をかけないで用意したい】


靴がその程度なら、
服だってそれほど真剣に考える必要はありません。

登山グッズなんて意識すれば
どんどん価格が高くなってしまうのです。

なので全然ユニクロでいいではありませんか。

ユニクロだって機能性のある衣類がいろいろ売ってますし。

ドライEXクルーネックT(MEN)、
ドライEXショートパンツ(MEN)、
ドライEXフルジップパーカー(MEN)、
エアリズムUVカットメッシュパーカー(WOMEN)、
などなどこのようなアイテムは、
登山初心者に全然使えるアイテムです。

スポンサードリンク

 - レジャー , ,

  関連記事

tozan_fuku_man
登山の夏の服装について考える、メンズの場合

登山の服装って初心者なら、 ユニクロでも全然使えると思うのです。 アウトドアブラ …

106154
長島スパーランドへ行きたい!混雑は?時期と待ち時間の予想

東京ディズニーランドだけが、 テーマパークではありません。 是非、今年、長島スパ …

463577
長島スパーランドのプール料金に割引はあるの?入手方法

今年の夏、もっと近場で、 大いに遊ぶことが出来るところなんて、 一杯存在している …

535860
キャンプにおすすめのテントで家族とキャンプを楽しみたい!

キャンプ初心者の人たちは、 テント一つとして 何を購入していいかが判らないでしょ …