疑問解決情報発見サイト

退職願に退職届、そして辞表ってどんな違いがあるの?

   

テレビドラマでよく見かける
辞表を叩きつけるシーン。

でも会社を辞めるときに退職願、
退職届それに辞表と3種類ありますが、
一体どのような違いがあるのでしょうか。

またそれぞれに意味はあるの?

スポンサードリンク


退職願


まずは退職願から。
退職願は退職させてください、
とお願いする物。

退職したいと言う意志を表明する物です。

従って退職願を出しても
会社側がそれを認めない、
または引きとめようとするなど、
会社側に交渉の余地を残しています。


会社がその社員が退職し、
会社に不足の損害を与えるなどの
特段の事情がある場合、
退職が認められない場合があります。

つまり退職願を出したけど、
やっぱり働こうと意志の撤回が可能です。

退職届


退職届は退職願に比べ、
会社側が退職を認めない、
引きとめ交渉に応じるつもりはないと言う物。

自分の中ですでに退職する意志や、
撤回する気持ちが全然ないと言う
断固としたものです。


会社側は受け取り拒否と言う
意思表明をする事が出来ますが、
解約としての効力が発生するので、
退職を撤退する事が出来ません。

やっぱり元のように働きたいと
思っても働くことが出来ないのです。

辞表


辞表を叩きつけるシーンがありますが、
辞表は経営者、会社の役員、
それに公務員が退職する場合に使い物で、
一般の会社員は使わない物です。

辞表の意味は会社を辞めるというよりは、「
役職や役目を辞する」という意味です。

退職願、退職届どっちを出せば良いの?


会社で働いている間は会社と
「雇用契約」を結んでいます。

退職願も退職届けも両方ともこの
「雇用契約」を終わらせる意思表明です。

「雇用契約」の終了には以下の3つがあります。

自主退職(労働者の希望による退職)
合意解約(使用者と労働者、両方の合意による退職)
解雇(使用者による解約)

解雇は使用者からの解約、いわゆる馘首というもので、退職願も退職届けも関係ありません。

自己都合で退職する場合、退職届?退職願?


退職には3つの形があります。

定年退職 
会社が定める年齢まで勤め、
雇用契約を終了させるもの。

最近は会社と1年毎の契約と言う事もあり、
契約期間が終わるまで働くものです。


退職届は必要ありません。

会社都合退職
解雇とは違いますが、
会社の都合による雇用契約の終了。
いわゆるリストラと言うものです。

自己都合退職
会社との雇用契約が残っているのに
自分の意志でその契約を終わらせ、
退職をするものです。

自己都合での退職を希望する場合、
退職願または退職届を出します。

次の会社が決まっている、
どうしても辞めたい場合には、
辞職の効能が届出の時から発生する
退職届けの方が良いでしょう。

退職願を出して会社が認めてくれない?どうすれば良い?


退職願も退職届けも退
職の意思表示をしてから、
2週間で辞職の効能が発生します。


2週間以後であれば退職は可能です。

退職願、退職届何時出せば良い?


いくら会社を辞めるといっても、
会社に迷惑を掛けるようなことが無いように、
スムーズな引継ぎを考えると
退職したい日の1ヶ月前には
提出したほうが良いでしょう。

殆どの会社が退職の1ヶ月前までに
「退職願」または、
「退職届」を提出する様に
規則を決めています。


引継ぎ、代わりの人材を探すといった、
会社の業務がすんなりと行くように協力しましょう。
それが円満退職の秘訣です。

スポンサードリンク

 - 仕事 , , ,

  関連記事

106200
バイトを辞める!その時どのような理由で

アルバイトなんて いつでもはじめることが出来、 いつでも辞めることが 出来るとて …

269454
送別会での挨拶、どのように送れば良い?その例文は?

会社を去っていく人に 感謝の気持ちを込めて行われる送別会。 送別会では送る人の立 …