疑問解決情報発見サイト

旧暦と新暦の違いって何?

      2016/11/03

我々は、何も考えず行動すれば、
今ある時間に生きておれば何事も差し障りもなく、
無難に過ごすことができます。

そこには、たった一個の時計(暦)があり、
時間は、間違いなく
一つの方向に流れているだけです。


しかし、暦というものは
そのような単純なものでもないようです。

多くの人たちは、
新暦というものと同様に、旧暦の存在を知り、
時として、旧暦の存在をも気遣い生きている
という感じではないでしょうか。

何も、そんなことを気にならないという人たちは、
今まで通り、無頓着に生きれば良いのです。

しかし、ちょっと季節を感じたりするだけでも、
「立秋」と暦に書いてあるけど、
季節とはちょっとずれているかな……?
という感じがあるはずです。


そして、季節の行事などを地域によっては未だ、
旧暦に従ってしていることもあり、
まだ私達の生活に、
旧暦の意識も深く根ざしているのも事実です。

スポンサードリンク


「新暦」というもの


太陽暦には、
グレゴリオ暦とユリウス暦があり、
「新暦」として「太陽暦」が
現在使用されているものなのですが、
現在はグレゴリオ暦が使用されています。

地球が太陽の周りを1周するのにかかる時間を
1年(365日)として、

正確には、約365日5時間48分46秒
地球一周のために時間がかかり、
このズレを修正するために4年に1度
閏(うるう)年が存在することになります。


太陰暦というものは、
月が新月から次の新月になるまで
29~30日間が1ヶ月の単位となり、
1年354日が19回、
355日の閏年が11回あり、
30年が1周期です。

月の満ち欠けが軸となり、
ここには季節がどんどんずれてしまうリスクがあります。



太陰太陽暦とは……


「太陰太陽暦」は、
「旧暦」と呼ばれるものであり、
今度は、月の満ち欠けと
太陽の運行を組み合わせた暦法です。

月が地球を一周するのにかかる
29.53日の12ヶ月分に相当する354日と、
地球が太陽を一周するのにかかる
365日に生まれる差の11日をうまく工夫して、
月と太陽の両方の運行を考慮した暦です。

高度で科学的な暦とも言われています。

このような科学的な暦に日本人は
依存した生活スタイルを送っていたというのに、

明治五年には、
欧州から開国をせまられて、
先進文化に前のめりな新政府は、
「明治五年十二月三日を以って、
明治六年一月一日とする」という「太政官布告」を出し、
突然日本国民に太陽暦(今の西暦)を強いたのです。

多くのみなさんがなんとなく知っている旧暦というものは、
この「太陰太陽暦」のことです。


日本には、未だ、
旧暦としての時間も流れているのは事実のようです。

「旧暦」では、
春は1月にスタートにします。

「立春」のころに元日がめぐってくるのです。

年賀状で「新春」「迎春」と書くのも、
その名残として考えることができます。


旧暦の春とは、
1月、2月、3月のことをいい

旧暦の夏は、
4月、5月、6月、

旧暦の秋 は既に
7月、8月、9月となり、

10月、11月、12月はもう既に、
旧暦の冬なのです。

スポンサードリンク

 - 豆知識 , ,

  関連記事

7aafd6cca00ec1b487fbaa1dd6f0b21b_s
伊勢神宮と出雲大社の違い

お正月にはいろいろなイベントを もうそろそろ考えている頃かもしれません。 お正月 …

284698
女性の厄年、やってはいけない事って?

私達の体は健康であっても、 気をつけなければいけない事がたくさんあります。 日本 …

328503
自分で出来る厄除けの方法ってある?

女性の厄年は19歳、 33歳そして37歳。 でもその前後に前厄、後厄とあるので、 …

ac1583
日の丸の由来と意味について

祝日に段々と日の丸を家の前に 掲げるケースは少なくなって来たようです。 未だ、交 …