疑問解決情報発見サイト

自分で出来る厄除けの方法ってある?

      2016/12/12

女性の厄年は19歳、
33歳そして37歳。

でもその前後に前厄、後厄とあるので、
それぞれ厄年を含めて3年間は、
災難が降りかかって来ないか?
気をつけなければいけません。

厄と呼ばれる悪いことが起きないように
厄除けをする人が多くいます。

スポンサードリンク


自分の厄年、正しい年に厄落としを。


厄年は数え年で計算します。

生まれた年を1歳と考える数え年、
単純に自分の年齢に
1歳足せば良いだけじゃありません。

数え年は正月を迎える毎に年をとる形になります。

1984年の5月5日に生まれた人は、
32歳の誕生日を迎える年が
33歳の本厄と言う事になります。

2016年正月が明けたときには31歳ですが、
誕生日で32歳を迎える事になります。

数え年はその年に誕生日までは年齢プラス2歳、
誕生日を過ぎたら年齢プラス1歳と計算するのです。


1984年生まれの人は2016年になったら
誕生日が来ていようと、いなかろうと
厄除けを行う事で厄災を避ける事が出来るのです。


厄落とし、必ず神社で行うの?


厄落としというと、
神社で神主さんに厄年に災難に会いませんように、
とお祈りしてもらうことです。

神主さんに個人的に祈祷してもらうと
お金がかかります。


しかし全国の神社では大祓え(おおはらえ)と言う、
誰でも無料で参加で出来る厄払いの神事があります。

12月31日と6月30日です。

6月30日は夏超の祓え(なごしのはらえ)
12月31日は年超の祓え(としこしのはらえ)と呼ばれています。


厄落とし、自分で出来る方法ってあるの?


厄年の自分で出来る厄落とし。

わざと物を落として、
それを誰かに拾ってもらう事で
厄災をすでに受けた形にする方法があります。


また普段の生活の中で色々なものを使って
身の回りにある災難を祓う方法もあります。


盛り塩、清めの塩、


お葬式から帰って来てお塩を振ってもらいます。

また相撲の試合の前に、
お清めの塩をまきます。

お葬式の場合は体を、
お相撲の場合は申請な土俵を清めるためです。

塩はまた魚や肉などの腐りやすいものを塩を振って
長時間保存できる作用があります。


このお塩を盛り塩のように自分の身近に置く、
塩を持ち歩くという方法もあります。


マイナスイオン


マイナスイオンは邪気を取り払い、
入らないようにしてくれます。

マイナスイオンを発する取るマリン、
竹炭、木炭や備長炭などを
部屋に置くと厄除の効果があるようです。


穢れをはらう大掃除。


厄落としは住んでいる所を綺麗にして、
清めることでも可能です。

自宅を徹底的に掃除する事が厄落としに繋がります。

台所、お風呂場と言った水周り、
穢れや邪気が入ってくる玄関などを
重点的に掃除すると良いようです。

厄年、嫌な事や悪いことが起こると
厄年のせいにしてしまいがちですが、
自分の事は自分の責任です。

しかし厄落としをすることで、安心したり、
気分が前向きになるのであれば
どんどんやったほうが良いですね。


私も厄年では無いですが、
盛り塩やってみようと思います。

スポンサードリンク

 - 豆知識 , ,

  関連記事

397501
旧暦と新暦の違いって何?

我々は、何も考えず行動すれば、 今ある時間に生きておれば何事も差し障りもなく、 …

7aafd6cca00ec1b487fbaa1dd6f0b21b_s
伊勢神宮と出雲大社の違い

お正月にはいろいろなイベントを もうそろそろ考えている頃かもしれません。 お正月 …

284698
女性の厄年、やってはいけない事って?

私達の体は健康であっても、 気をつけなければいけない事がたくさんあります。 日本 …

ac1583
日の丸の由来と意味について

祝日に段々と日の丸を家の前に 掲げるケースは少なくなって来たようです。 未だ、交 …